本物そっくりの「人工肉」消費者の心理的抵抗感が課題

ざっくり言うと

  • 本物の肉の味や食感を人工的に再現した「人工肉」が注目されている
  • 「培養肉」の研究が本格化し、植物を材料とした食肉代替品も相次いで商品化
  • 食糧危機の救世主として期待されているが、味や抵抗感払拭に課題もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング