汗ばむような日が増えてきて、夏らしいファッションに移行したい方も多いのでは? 今回はイメチェンや気分転換にも効果的な、シーズンムードが盛り上がる「夏っぽ柄」を4種類ご紹介します!

取り入れやすさNo.1! 夏のボーダー柄は爽やかに

着用アイテム詳細

通年使えるボーダー柄。季節感を出すなら、七分丈や半袖にチェンジして夏っぽさを手に入れましょう。
2枚目のようなTシャツワンピースとレギンスを合わせたスタイリングは、特に大人女子のカジュアルコーデにおすすめ。ホワイトを選べば、定番のボーダーも爽やかに着こなすことができます。

夏を先取りするならボタニカル柄で差をつけたい

暦の上では早いかな?と思っても、気温が高ければ夏っぽい柄も違和感なく先取りできます。特にヘビロテしたいボタニカル柄は、短い夏ならガンガン使わないともったいない! ロングスカートでリゾート感たっぷりに使うもよし、特別なお出かけにワンピースで取り入れて気合いを入れるもよしです♡

夏の花柄は目的に合わせて色を選ぼう

女子に欠かせない「花柄」は色次第で見せ方を変えられる優れもの。爽やかさを残しつつ甘くしたいならホワイトベースを、ヘビロテで使いたいなら派手に見え過ぎないブラックベースを選んでみて。

ポイント使いにもおすすめ! レトロかわいいドット柄で女性らしく

スカーフやシューズなど小物の展開も幅広いドット柄。レトロで女性らしい着こなしとよく馴染みます。
夏におすすめなのが、爽やかなホワイトのドット柄。無地だと寂しげな印象になってしまう……とお悩みの方はぜひ取り入れてみて。