ジャブジャブお洗濯ができお手入れ不要なデニムパンツは、汗をかきやすい夏にも頼れるアイテム♥ しかし真夏はシンプルになりすぎてオシャレに見えないなんて声も。デニムにTシャツ、足元はスポーツサンダルといったカジュアルの代表コーデだと大人世代には地味見えしがち……。

そこで今回は大人に似合うデニムパンツの着こなしをご紹介。デニムパンツを選ぶポイントから相性のいい小物まで、一緒に学んでいきましょう。

大人世代の夏デニムはワイドパンツが主役

着用アイテム詳細

大人世代に似合うデニムパンツは、脚のラインを拾わない「ワイドタイプ」♥ スキニーのような細身パンツだとふくらはぎのシルエットを強調してしまいますし、なにより暑い! 風が抜けるようなワイドタイプなら脚のラインをカバーしつつも、今っぽコーデに近づけます。

レースブラウスがあれば、デニムパンツも上品な雰囲気に

ご自分に似合うデニムパンツが決まったら、次は極力きれいめなアイテムを合わせるのがおすすめ♥ 年齢や好みのテイストによって違いはありますが、デニムパンツがしっくりこないのはカジュアル要素が強すぎることが原因かもしれません。
モデルさんはストレートデニムパンツにレースブラウスを組み合わせた、きれいめカジュアルスタイルを楽しんでいます。パンツ以外をブラックで統一することで、カジュアルデニムも大人顔。

デニムパンツとならセクシートップスもヘルシーに

デニムパンツに合わせるなら、スクエアネックなどのデコルテが見えるデザインも好相性♥ 首・手首・足首の3首を見せることでこなれる上に、何よりもほっそり見えます! 肌見え面積が多くちょっと色っぽいトップスも、デニムパンツのラフさがあれば気軽に楽しめるはず。

チェーンバッグ×ヒール靴で、大人世代が似合うデニムスタイルの完成

デニムパンツ、トップスと決まったら、最後は小物を選びましょう。失敗しない組み合わせは「チェーンバッグ×ヒール靴」。デニムのカジュアル要素が強いため、お呼ばれシーンでも使えるくらいきれいめな小物が、大人世代にはむしろ好バランス。夏は肌の見える面積が多いサンダルをセレクトして、爽やかな大人デニムコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか♥