こんにちは。月に一度のおたよりをあなたに。文春野球コミッショナーだよりの時間です。

 今月のおしながきになります。

1、5月終了時の順位
2、5月期の個人タイトル
3、おしえて監督10問10答
4、新人さんいらっしゃい!
5、フレッシュオールスター&高校野球コラムの募集
6、イベントとか

1、5月終了時の順位

▼セ・リーグ順位表
1位↑ ヤクルト   16092 HIT 
2位↓ 横浜DeNA    14709 HIT
3位― 広島     14086 HIT
4位↑ 阪神     12292 HIT
5位↓ 中日     12285 HIT
6位― 巨人      5761 HIT
(6月1日0時 時点)

 セ・リーグは東京ヤクルトがついに横浜DeNAを逆転。3位広島、4位阪神、5位中日まで1万2000〜4000HIT台での混戦が続いております。一方苦しいのが最下位の巨人。PV数は保ちながらもHIT数が伸びず、なかなか打開策が見つかりません。どうしましょう。

▼パ・リーグ順位表
1位― 北海道日本ハム 15916 HIT
2位― 埼玉西武    13737 HIT
3位― ソフトバンク  10575 HIT
4位― オリックス    9493 HIT  
5位↑ 千葉ロッテ    7802 HIT
6位↓ 東北楽天     7798 HIT
(6月1日0時 時点)

 パ・リーグは今月もえのきど監督率いるファイターズが首位をキープ。しかし5月中には2位の埼玉西武が猛追でちょくちょくと首位に立つこともあり予断を許さない状態です。3、4位は1人1殺のローテを堅守するソフトバンクと1人月2本のオリックス。千葉ロッテは東北楽天を逆転して5位浮上。東北楽天は頑張りどころです。

2、5月期 個人タイトル

◆5月期 最優秀コラム賞

5月21日「メットライフドーム芝生席名物 “ミラクルゲームニキ”とは何者か」
埼玉西武ライオンズ 中島大輔

 今年4月14日のオリックス戦の外野席で脚光を浴びた“ミラクルゲームニキ”の独占インタビュー。ライオンズのインサイドに斬り込んだコラムを書きつつも、フェンスのこちら側のトピックも取材して記事にできる、ライオンズ中島監督代行の取材者としての嗅覚でありフットワークの良さ。そしてアウトプットの面白さ。ネタの面白さも然ることながら、プロとして一級品の技術を見せてくれた最優秀に相応しいコラムです。

◆5月期 ベストゲーム賞

5月31日 広島(河合洋介) 1436 ― 1176 阪神(チャリコ遠藤)

 文春野球史上初の試みとなる、球団を股に掛けてのスポーツニッポン番記者対決。対戦テーマは「SNS」。先輩チャリコ遠藤氏のプレッシャーにも屈せず、スポニチカープのTwitter担当でもある河合洋介記者が金星を挙げました。今後のスポーツ紙記者対決への期待も込めてベストゲーム賞です。

 続いて個人タイトル3部門の5傑です。

◆5月期 首位打者

セ・リーグ打率5傑
1位 .265 西澤千央(横浜DeNA)
2位 .244 ガル憎(広島)
3位 .236 黒田創(横浜DeNA)
4位 .223 高森勇旗(横浜DeNA)
5位 .222 オギリマサホ(広島)

パ・リーグ打率5傑
1位 .392 斉藤こずゑ(日本ハム)
2位 .361 上杉あずさ(ソフトバンク)
3位 .228 田尻耕太郎(ソフトバンク)
4位 .207 木村幹(オリックス)
5位 .187 加藤淳也(ソフトバンク)

5月期の月間首位打者は
セ・リーグ 西澤千央 (横浜DeNA)
パ・リーグ 斉藤こずゑ(日本ハム)

◆通算打率(規定打席2)

セ・リーグ打率5傑(5月31日現在)
1位 .242 黒田創(横浜DeNA)
2位 .208 長谷川晶一(ヤクルト)、ガル憎(広島)
4位 .206 西澤千央 (横浜DeNA)
5位 .200 高森勇旗(横浜DeNA)

パ・リーグ打率5傑(5月31日現在)
1位 .410 上杉あずさ(ソフトバンク)
2位 .261 斉藤こずゑ(日本ハム)
3位 .200 木村幹(オリックス)
4位 .184 青空百景(日本ハム)
5位 .178 田尻耕太郎(ソフトバンク)

◆5月期 本塁打王

【セ・リーグ】
1 1743 長谷川晶一(ヤクルト)「もし野球選手になっていなかったら……ヤクルト・坂口智隆100問100答の意外すぎる答え」(5/15)
1 1743 西田直斗(阪神)「僕しか知らない阪神・北條史也 気持ちの強さと変顔について」(5/24)
3 1449 若狭敬一(中日)「高橋周平を覚醒させた『歩く修理工場』 指導歴30年、中日・立石充男巡回コーチの“教える力”」(5/16)
4 1455 長谷川晶一(ヤクルト)「元ヤクルト・鵜久森淳志が明かした『引退を決めた瞬間』と『第二の人生への思い』」(5/2)
5 1436 河合洋介(広島)「選手がSNSをする意味って何? “SNS名人”広島・レグナルト先生に聞いてみた」(5/31)

【パ・リーグ】
1 2296 フモフモ編集長(埼玉西武)「ライオンズファンを二分する『1番・金子侑司を我慢できるか問題』について」(5/10)
2 1589 中島大輔(埼玉西武)「メットライフドーム芝生席名物 “ミラクルゲームニキ”とは何者か」(5/21)
3 1555 えのきどいちろう(日本ハム)「ファイターズ・西川遥輝“アンブレラハルキ”誕生 プロ野球ってやっぱ最高だな」(5/23)
4 1338 青空百景(日本ハム)「ついに輝き始めたファイターズ・平沼翔太 小林繁さんに見せたかった未来の姿」(5/10)
5 1173 木村幹(オリックス)「『先生、僕、研究者になりたいんですが』……悩める若手にどう答えるべきか」(5/22)

◆通算本塁打

【セ・リーグ】
1 3622 西澤千央(横浜DeNA)「『昇太、元気にしてますか。お母さん、最近思うんです』――ベイスターズ・今永昇太選手への手紙」(3/29)
2 3018 ガル憎(広島)「4月が来ると思い出す、一生懸命に生きた木村拓也の物語」(4/11)
3 2614 長谷川晶一(ヤクルト)「スワローズ公式ダンスチーム『Passion』の元リーダー・彩友さんが語る“背番号1”への思い」(4/18)
4 2458 高森勇旗(横浜DeNA)「ベイスターズ・柴田竜拓のプレーで思い出した『プロフェッショナルとは何か』」(4/9)
5 2408 長谷川晶一(ヤクルト)「もし野球選手になっていなかったら……ヤクルト・坂口智隆100問100答の意外すぎる答え」(5/15)

【パ・リーグ】
1 3072 フモフモ編集長(埼玉西武)「ライオンズファンを二分する『1番・金子侑司を我慢できるか問題』について」(5/10)
2 2797 斉藤こずゑ(日本ハム)「レアードのことが忘れられない ファイターズに残したたくさんの『ダイスキ』」(4/24)
3 2505 フモフモ編集長(埼玉西武)「GWは魔法の王国・埼玉西武ライオンズリゾートでマジカルな休日を」(4/23)
4 2125 えのきどいちろう(日本ハム)「ファイターズ・西川遥輝“アンブレラハルキ”誕生 プロ野球ってやっぱ最高だな」(5/23)
5 1992 青空百景(日本ハム)「ついに輝き始めたファイターズ・平沼翔太 小林繁さんに見せたかった未来の姿」(5/10)

5月期の本塁打王は
セ・リーグ 長谷川晶一(ヤクルト)、西田直斗(阪神)
パ・リーグ フモフモ編集長(埼玉西武)

◆5月期 勝利数 セ・リーグ

1位 4勝  長谷川晶一(東京ヤクルト)

◆5月期 勝利数 パ・リーグ

1位 2勝 えのきどいちろう(日本ハム)
     木村幹(オリックス)
     加藤淳也(ソフトバンク)
     河内一朗(東北楽天)

◆通算勝利数 セ・リーグ

1位 7勝2敗  長谷川晶一(東京ヤクルト)
2位 3勝0敗 若狭敬一(中日) 
3位 2勝0敗 ガル憎(広島)
   2勝1敗 西澤千央(横浜DeNA)
       オギリマサホ(広島)
       西田直斗(阪神)
   2勝2敗 チャリコ遠藤(阪神)


◆通算勝利数 パ・リーグ

1位 4勝0敗 木村幹(オリックス)
2位 3勝0敗 えのきどいちろう(日本ハム)
       中島大輔(埼玉西武)
       加藤淳也(ソフトバンク)
3位 2勝0敗 フモフモ編集長(埼玉西武)
       上杉あずさ(ソフトバンク)
   2勝1敗 斉藤こずゑ(日本ハム)
       青空百景(日本ハム)
   2勝3敗 河内一朗(東北楽天)

 受賞された皆さまおめでとうございます。

3、おしえて監督10問10答 第2回北海道日本ハム えのきどいちろう監督

 各チームの監督さんの戦略・考え方をより読者の方に知ってもらうためのひととき。“10問10答”のコーナーです。第2回は在野からの精力的な“新人発掘”を行いながら昨年パ・リーグ覇者、今季もここまで首位を走る文春野球北海道日本ハム監督のえのきどいちろうさんにお聞きします。

 以下、10の質問です。

Q1 今年の文春日本ハムはどんなチーム?
 チームワーク抜群ですよね。そうでなければコラムでオープナーなんてやれませんよ。

Q2 チームスローガン「野球が見たくなるコラム」について
 コラムをコラムで完結したくないんですよ。書いた人は書いたことで、読んだ人は読んだことで、より野球が好きになって、球場でさらにまた新しい野球に出会うみたいな感じが理想です。

Q3 現在の順位(パ・リーグ1位)について
 めっちゃありがたいことです。

Q4 原稿を書く時に意識していることは?
 臨場感。

Q5 気になるチーム・人は?
 みんな気になりますよ。でも、やっぱりパ・リーグ勢は応援しちゃいますね。セに負けるな!

Q6 今年、試してみたいこと
 新人起用。今年特別というわけじゃないですけど。

Q7 代打で狙っている人
 トップシークレットです。

Q8 今季の目標
 それはもう日本一ですね。富士山じゃあるまいし、そんな日本一になるチャンスなんて人生転がってませんよ。

Q9 HITとは◯◯◯◯である
 近藤健介である(すいません)。

Q10 読者の方へ
 ご愛読ありがとうございます。同時進行の文春野球コラムペナントレースのいいところは、毎月毎週毎日、刻々と愛するチームをトレースしながら、その実、どこへ行くのか書いてる側にもさっぱりわからないところだと思います。いつもしびれながら書いています。一緒に、行き着くとこまで行きましょう!

4、新人さんいらっしゃい! 第2回 中日ドラゴンズ編

 今季から加わった新たなコラムニストさんの横顔を紹介するコーナーです。文春野球では選手名鑑も作っているのですが、読者の方にはあまり見つけられていないともちきりなので、改めて紹介させていただきます。第2回はワールドワイドな搦め手を得意とする謎の外国人担当、中日ドラゴンズカルロス矢吹さんです。

14 カルロス矢吹(かるろす・やぶき)
“ラティーノ・ヒート”

ライター
1985年11月25日/宮崎県
^γ旅盥-法政大学-フリー09年「TUNING!」F遊皚ぅ船蠖雄淵▲法璽伸サ楮蟷團愁侫肇棔璽覿┣馥段名沺日本ボクシングコミッション試合役員δ倉健太06年10月10日対巨人戦╂験彊譽侫.鶚日本ハム・えのきどいちろう監督は「カルロス矢吹」を名乗る前からの知り合い。同じ舞台で闘って恩返しをしたい新人王学生時代から世界を股に掛けて数々のイベントやプロデュースを行ってきたドラ街のながれもの。伊東勤コーチのように大山監督を支える名参謀役になる。
表の見方〃侘鬮▲妊咼紂疾鎰F整嬖限劉ぢ緝什遶ゾ淅貝好きな選手Ю験競戰好肇押璽爿┻綯津座右の銘ライバル目標特記事項

カルロス矢吹さんから
「コミッショナーや監督は大変そうですが、書き手として文春野球で楽しくプレイさせていただいております。まだまだやりたいこと書きたいことが沢山あるので、打席では強く振ることを心がけて、全力でシーズンを全うしたいと思います」


5、文春野球フレッシュオールスター2019/文春野球甲子園 出場者募集中

只今、絶賛募集中の公募企画の2つ。改めて告知します。

1、「文春野球フレッシュオールスター2019」のおしらせ

【文春野球フレッシュオールスター2019】
・年齢・性別・職業・経験は一切問いません(昨年掲載された方も参加できます)
・プロ野球の特定のチームにまつわるコラムであればテーマ/形式は自由
・文字数は約2000文字(動画・写真等がついてもOK)
・締め切りは6月18日(火)
・「お名前(ペンネームも可)」、「年齢」、「テーマとするチーム」を明記

採用枠 イースタン・ウエスタン各2〜6名(作品による)
賞   MVP、優秀選手賞、ヤング部門MVPなど
応募先 baseball.fresh-g@bunshun.co.jp
「文春野球フレッシュオールスター係」

2、夏の全国文春高校野球コラム選手権大会のおしらせ

【第1回文春野球甲子園予選】
・開催期間 2019年8月
・年齢・性別・職業・経験は一切問いません
・高校野球にまつわるコラムであればテーマ/形式は自由
・文字数は約2000文字(動画・写真等がついてもOK)
・締め切りは7月15日(月)
・「お名前(ペンネームも可)」、「年齢」、「県」を明記

採用枠 各2名
応募先 baseball.fresh-g@bunshun.co.jp
「文春野球甲子園係」

 フレッシュオールスター、コラム甲子園ともに、ふるって、こぞって、ご応募くださいね。


6、イベント 7月11日『文春野球コラム2019 前半戦を振り返る』開催決定

 今年もやります。プロ野球オールスター開催前日の7月11日(木)19時30分より、毎年恒例、渋谷LOFT9 Shibuyaで文春野球コラムペナントレース2019のイベントを行います。ご期待ください。

2019年7月11日(木)
OPEN 18:30 / START 19:30
【出場選手】 西澤千央・黒田創(横浜DeNA)、カルロス矢吹(中日)、えのきどいちろう・青空百景(日本ハム)、中島大輔(埼玉西武)、田尻耕太郎(ソフトバンク)、オギリマサホ(広島)、木村幹(オリックス)、河内一朗(東北楽天)ほか各チーム続々参戦予定

※前売券は6月15日正午発売。

 以上、文春野球コラムペナントレースコミッショナーだより6月号でした。引き続き文春野球をよろしくお願い致します。

(村瀬 秀信)