関西の街に溢れている『過ぎる』を探し出し、よしもとの先輩・なるみと後輩・岡村隆史(ナインティナイン)がトークを繰り広げる。「大阪人がオススメし過ぎるええもん」として、オーラルケアグッズが紹介された。

研磨剤にこだわった歯磨きペースト、歯を白くする消しゴム、アプリと連動している歯ブラシなどの商品が紹介されたなかから、「ソニッケアー エアーフロスウルトラ」と「プロポリンス」という2商品をスタジオで岡村が実際に試した。

「ソニッケアー」は、水と空気のジェット噴射で歯間洗浄ができるというもので、岡村の下前歯に細いノズルを当てて噴射ボタンを押した瞬間、歯に当たった水が周囲に飛び散り、そばにいたなるみの顔にもかかる。二人ともかなりびっくり。岡村は顔をゆがめて「もうええ、もうええ」と叫び、なるみは「もう嫌やあ」と逃げ腰だ。もう、それだけで大笑いである。

緩い掛け合い絶妙!スタートから5年・・・まだまだ続いてほしい

「プロポリンス」は口臭の原因となる口腔内のタンパク質を固めて洗い流すマウスウォッシュだそうで、グチュグチュして吐き出した液体は、汚すぎてテレビでは放送NGなのだという。岡村の周りについたてをして試してみると、吐き出した液体を見たなるみは「オー」と絶句。岡村も「すっごいの出た。これはダメ」と驚く。

そこで、「あんたもやりぃや」とアシスタントの斎藤真美アナウンサーに振る。ところが、斎藤アナが試してみると、たいして汚れは出てこず、岡村の期待外れ。「あんた、もっとぐちゅぐちゅしいや。短かかったんちゃう」

関西ローカル番組として始まって早5年。毎度の企画は決して全国区向けではない緩さ全開の番組だが、やはりMCの二人には絶対的な安定感がある。毎週必見というわけではないけれど、ないとさみしい。そんな番組。二人の絶妙なコンビネーションで、長寿番組を目指してほしい。(放送6月3日深夜11時22分)

バード