スマートフォン決済サービスのPayPayは、大手ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシグループ」と「キリン堂グループ」で同サービスが利用可能になったと発表しました。6月末まで開催している最大20%還元キャンペーンの対象となります。

「マツモトキヨシグループ」「キリン堂グループ」でPayPay導入

「マツモトキヨシグループ」は、「マツモトキヨシ」「どらっぐぱぱす」など全国1,600店舗で、6月8日からPayPayが利用可能となっています。
 
「キリン堂グループ」は、関西地方を中心とする「キリン堂」「サーバ」約320店舗で、6月10日からPayPayが利用可能となります。
 
PayPayは最近、「ツルハグループ」、「ココカラファイングループ」や「スギ薬局」「ジャパン」などのドラッグストアで利用可能となっています。
 

 

6月はドラッグストアでの利用で最大20%還元

PayPayは、月替りで「いつもどこかでワクワクペイペイ」キャンペーンを実施しており、6月はドラッグストアでの支払いにPayPayを利用すると、最大20%相当の還元が受けられます。
 
なお、最大となる20%相当の還元が受けられるのは、ソフトバンク・Y!mobileのスマートフォン利用者とYahoo!プレミアム会員が、「PayPay残高」「Yahoo!マネー」で支払った場合で、1回あたりの付与上限は2,000円です。
 

 
PayPayは、7月の「いつもどこかでワクワクペイペイ」キャンペーンは、ランチタイムの飲食店とスーパーを対象に実施すると発表しています。
 
 
Source:PayPay (1), (2)
(hato)