今季も人気の「Tシャツ×ロングスカート」のコーデ。服の色やシルエットが変われば、ストリートカジュアルからエレガントな気分にまで、さまざまな表情で楽しめます。
着こなすイメージが決まったら、次は着こなしテクニック。スカートにTシャツ裾をインしてもアウトしても、今季はスタイリッシュなんです。この夏はどちらでコーデを完成させますか?

そこで今回は「2019年夏のTシャツ裾は【イン】も【アウト】も可愛い! ロングスカートとのコーデ集」をご紹介。夏のTシャツスカートルックを、【トップスイン・トップスアウト】に分けて集めました♪

【トップスイン/01】程よいフィット感のTシャツで上品コーデ

着用アイテム詳細

Tシャツの中でも、シルエットが程よくフィットしたデザインはきれいめカジュアルにぴったり♪ スカートにインすれば、Tシャツの着心地の良さはそのままに、品よく仕上がります。

【トップスイン/02】シルエットで差がつくスレンチスリーブが今季狙い目

今季のTシャツの中でも、特に狙い目なのが「フレンチスリーブ」のデザイン。カットソーではぴったりし過ぎだけれど、Tシャツではラフ過ぎる。そんな中間を着こなしたい人のおしゃれ心を満たしてくれそうな一品が多く出ています。

【トップスイン/03】トレンド顔を始めやすい「ベージュ」の色

ベージックなTシャツをあか抜けて着こなせたらカッコイイですよね! トレンドカラーはさまざまありますが、着回し力で頼れるのは「ベージュカラー」。コーデに慣れると、何枚でも欲しくなっちゃうカラーです♪

【トップスイン/04】ウエスト部分のデザインに個性を作るスカート選び

スカートにインする着こなしテクニックが進化してる今季。スカートのウエスト部分を”魅せる”デザインも多く出ており、自分好みで選べそう♪

【トップスイン/05】淡いカラーを重ねてカジュアルコーデに大人の深み

ベージュカラーは近年継続して人気を集めている色。今年らしい色合わせで楽しむなら、モデルさんのようなグラデーションで同系色を合わせる方法も素敵です。淡いカラーを重ねてると大人っぽい深みが増しますね♪
また淡い色は膨張しやすいので、トップスインしてメリハリを作るテクニックもおすすめ。

【トップスイン/06】夏の”可愛い”を作る華やかなキレイ色

Tシャツとロングスカートの組み合わせで”可愛い”を作るなら、頼れるのが「キレイ色」。淡いカラーのキレイ色も可愛いですが、気温の上がる時期はモデルさんのような「目を引く強さのあるカラー」があか抜けしやすくなります。

【トップスアウト/01】長すぎないTシャツでバランスUP

スカートからTシャツを”アウト”する着こなしは、もはや今年は主流。”イン”も引き続きトレンドですが、おしゃれが好きな方なら新鮮な着こなし方をマスターしておきたいですね! バランス感が難しいときは、モデルさんのような「長すぎない着丈」が便利です。

【トップスアウト/02】アシンメトリーなTシャツ裾がゆるりと馴染む

裾にデザイン性があるTシャツも、アウトするコーデをさらりと仕上げてくれます。モデルさんはアシンメトリーな裾にデザインされた、モードな一着をロングスカートにコーデ。波打つスカートと共に、全体を動きのあるしなやかさでまとめています。

【トップスアウト/03】チュニック丈も平坦にならないギャザーのアクセント

数年前は目新しかった、チュニック丈Tシャツとロングスカートの組み合わせ。今年はベーシックなコーデとして気負いせずに楽しめます♪ モデルさんのようなデザイン性あるTシャツなら、コーデにメリハリが生まれ、よりスタイリッシュに仕上がります。

【トップスアウト/04】モノトーンのメリハリと抜群な全身のシルエットバランス

ボーイッシュなオーバーサイズのTシャツとロングスカートを「トップスアウト」でバランスよく着こなすにはセンスが必要。モデルさんはヘアスタイルからスニーカーまで、全身をさらりとまとめ上げています。
トータルでコーデできる抜群のセンスも必要ですが、バランスよくまとめるなら、モノトーンで上下のメリハリを作る方法も。シルエットバランスを整えやすいテクニックのひとつです。