日本サッカー協会(JFA)は7日、9日から16日にかけて宮城県でトレーニングキャンプを実施するU-16日本代表メンバーのMF安田虎士朗(FC東京U-18)とFW野澤零温(FC東京U-18)が怪我により不参加となったことを発表した。

 安田に代わりMF三木仁太(G大阪ユース)が、野澤に代わりFW千葉寛汰(清水ユース)が追加招集となる。U-16日本代表は現地で『U-16 インターナショナルドリームカップ2019JAPAN presented by 朝日新聞』に参加する予定。10日にU-16宮城県選抜と練習試合を行い、12日の第1戦でU-16ルーマニア代表、14日の第2戦でU-16ナイジェリア代表、16日の第3戦でU-16メキシコ代表と対戦する。

 5日にはGK彼島優(FC東京U-18)のクラブ事情による不参加が発表されていた。追加招集された三木は背番号8を、千葉は背番号10を着用する。