筑紫野市女児虐待 児相に指摘され発覚免れようと「水風呂に2時間」

ざっくり言うと

  • 福岡県筑紫野市の女児虐待事件で、母親と内縁の夫の初公判が7日に開かれた
  • 検察側によると、両被告は長女のあざを児相に指摘されたことがあったそう
  • それを契機に、虐待が発覚しない方法として「水風呂」を思い付いたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング