槙野(左)と原口(右)の重鎮ふたりに加わったのは、飛ぶ鳥を落とす勢いの20歳コンビだった……。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 浦和レッズ所属の日本代表DF槙野智章が自身のインスタグラムを更新。森保ジャパンの移動中に、飛行機内で撮影した貴重なショットを公開した。

 水曜日に行なわれたキリンチャレンジカップ、トリニダード・トバゴ戦は0−0のスコアレスドローに終わった。日本は現体制下で初めて3―4−2−1システムを採用して果敢に中米の雄を攻め立てたが、最後までゴールは奪えず、やや消化不良の感が否めない90分間となった。

 残念ながら出場機会の訪れなかった槙野は、一夜明けて豊田スタジアムでのチーム練習で精力的にアピール。チームはその後空港に移動し、日曜日のエルサルバドル戦に向けて宮城に移動した。

 槙野は「仙台に出発!!!」との一文を添え、機内で隣席に座った原口元気、一列後方に陣取る堂安律&冨安健洋の4人で撮影したセルフィーショットをインスタに掲載。あまり見かけない2世代カルテットの“連携プレー”に、ファン&フォロワーからは、「素敵な写真」「このメンツ最高すぎです」「結婚指輪ちらり」「みなさんかっこいいですね」「男前すぎるかっこいー」「後ろからひょっこりはんのりっくん可愛い」「やっぱり隣りは元気くんなんですね」などなど、さまざまな反応が寄せられている。

 3バックの再導入が取り沙汰されるエルサルバドル戦で、“元気印”槙野に出番は巡ってくるのか。久保建英のA代表デビューを含めて見所満載の一戦は、6月9日の19時キックオフ予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部