日本代表スターティングメンバーの着用スパイクリスト

写真拡大

 日本代表は5日、キリンチャレンジカップでトリニダード・トバゴ代表と対戦。日本代表のスターティングメンバー11人の着用スパイクを紹介する。

▽GK 23 シュミット・ダニエル

プーマ『フューチャー19.1 NETFIT』

▽DF 5 長友佑都

ナイキ『スーパーフライ6エリート』

19 酒井宏樹

ナイキ『ヴェイパー12エリート』

3 昌子源

ナイキ『ティエンポレジェンド7』

22 畠中槙之輔

ニューバランス『442 PRO』

16 冨安健洋

ナイキ『ティエンポレジェンド7』

▽MF 7 柴崎岳

アンブロ『アクセレイター U by G』

11 中島翔哉

ブラックアウトスパイク

24 守田英正

ミズノ『モレリアNEO2』

21 堂安律

プーマ『フューチャー19.1 NETFIT(特別カラー)』

▽FW 15 大迫勇也

ナイキ『ファントムヴェノム』

 スタメン11人の着用スパイクメーカー内訳はナイキ5人、プーマ2人、アンブロ1人、ニューバランス1人、ミズノ1人、黒塗りスパイク1人となった。MF中島はメーカーロゴが無い真っ黒のスパイクを着用。MF堂安は5月にプーマとの契約を発表。今回の親善試合に合わせて特別仕様のスペシャルカラーをまとったプーマスパイクを着用している。