ベンチ外となった岡崎慎司、川島永嗣、中山雄太らとスタンドに現われた久保。今回召集外の吉田麻也も姿を見せた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 キリンチャレンジカップの日本代表対トリニダード・トバゴは6月5日、愛知・豊田スタジアムで19時30分にキックオフされた。 森保ジャパンは3-4-2-1の布陣で、同体制になって初の3バック布陣。この新たなフォーメーションの採用、そして18歳になった久保建英がベンチ外になるという一報が続き、試合開始前からファンの間では驚きの声が上がった。「アジアカップも終わったしこのタイミングで新しいことに挑戦するのは賛成」「久保、ベンチ外? えー見たかったな!」「畠中選手、どんなプレーするか楽しみです」「新生日本代表に期待しますよ」「さあ!いよいよキックオフ!令和の初戦!」「ベテラン勢に囲まれる久保くん(笑)」「相手のCBパワーある」「なかなかシュートまでいけていないのう」「急造チームに慣れていないシステムということもあって、トゥーロンのU-22代表と比べて現時点では手詰まり感がある」「なんか全体にシビアさというか緊張感が足りない様な」「堂安惜しいけど、これは相手のナイスキーや」「惜しい。またもやGKに弾かれる」「チャンスはあるけど点が入らない。悪い時の日本だな… 」「3バックなのに全員の上がりが遅過ぎる」「相手キーパー凄すぎて」「中島のFK、ポストかー!惜しい!」「やっぱり中島ジャパンだな」 前半は0-0で折り返した日本。後半での奮起が期待される。

【日本代表PHOTO】トリニダード・トバゴ戦を彩った「美女サポーター」たち 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部