トリニダード・トバゴ戦に臨むスターティングメンバーが発表された。

写真拡大

 キリンチャレンジカップの日本代表対トリニダード・トバゴは6月5日、愛知・豊田スタジアムで19時30分のキックオフで行なわれる。試合に先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表されている。

 日本は森保ジャパンとなって初めて3バックを採用する見込み。1トップにアジアカップ決勝以来の先発となる大迫勇也を起用。シャドーには中島翔哉、堂安律、ボランチは柴崎岳と守田英正の組合わせ。右ウイングバックに酒井宏樹、左に長友佑都、3バックは昌子源、冨安健洋、畠中槙之輔の顔ぶれ。GKにはシュミット・ダニエルが起用されている。

 前回3月シリーズでロシア・ワールドカップ以来の代表復帰を果たした香川真司はベンチスタート。注目の久保建英はベンチ入りしなかった。

 以下は、日本代表のスタメン。

GK
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
3 昌子 源(トゥールーズ/フランス)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
22 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
24 守田英正(川崎フロンターレ)
11 中島翔哉(アルドゥハイル/カタール)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)