大分県職員が自殺した問題「疲れて死ぬ」など苦しみ訴えたLINEを公開

ざっくり言うと

  • 大分県福祉保健企画課の当時26歳の男性が2018年6月に自殺した
  • 男性の両親は4日、自殺は過重労働が原因として公務災害認定を申請
  • 「疲れて死ぬ」「悲しい、死にたい」と苦しみを訴えた男性のLINEも公開した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング