決勝トーナメント1回戦のメンバー発表

写真拡大

 U-20日本代表は4日、U-20ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でU-20韓国代表と対戦する。日本時間24時半(現地時間午後5時半)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。

 グループBを1勝2分で2位通過した日本はグループFを2勝1敗で2位通過した韓国と対戦する。GK川島永嗣、MF今野泰幸らがメンバーだった2003年UAE大会の決勝トーナメント1回戦でも韓国と対戦し、延長戦の末に日本が2-1で勝利した。日本が“16強の壁”を破ったのもその8大会前に遡り、16年前の再現を目指す。

 日本はFW田川亨介(FC東京)、MF斉藤光毅(横浜FC)の2人が5月31日に負傷離脱。大会中の追加招集はできないため、19人で決勝トーナメントに臨む。第3戦イタリア戦から中5日でリカバリーを図り、予選3試合に続いて5人が4試合連続で先発。イタリア戦からスタメン5人を入れ替え、途中別メニューで調整していたFW宮代大聖(川崎F)、MF郷家友太(神戸)、MF藤本寛也(東京V)、DF鈴木冬一(湘南)らが間に合った。

スタメンは以下の通り

<出場メンバー>

[U-20日本代表]

先発

GK 1 若原智哉(京都)

DF 5 菅原由勢(名古屋)

DF 3 小林友希(神戸)

DF 4 瀬古歩夢(C大阪)

DF 15 鈴木冬一(湘南)

MF 8 藤本寛也(東京V)

MF 10 齊藤未月(湘南)

MF 16 山田康太(横浜FM)

MF 6 郷家友太(神戸)

FW 13 宮代大聖(川崎F)

FW 14 西川潤(桐光学園高)

控え

GK 12 茂木秀(C大阪)

GK 21 鈴木彩艶(浦和ユース)

DF 17 三國ケネディエブス(福岡)

DF 2 東俊希(広島)

DF 19 喜田陽(福岡)

MF 7 伊藤洋輝(名古屋)

FW 18 原大智(FC東京)

FW 20 中村敬斗(G大阪)

監督

影山雅永