ナイキが声明を発表

写真拡大

ネイマールの問題は大きくなり続けている。パリで性的暴行があったと訴えている女性に対するネイマールの反論と両者の意見の衝突によって、ブラジル人FWのスポンサーである多国籍企業の『NIKE』も心配の気持ちを表している。

北米の企業は、3日に声明文を発表し、この状況が起きたことによって「心から心配している」ことを表明しており、静観しながらも、近くで状況を追うことも断言している。

このようにして『NIKE』は、彼らの主要選手の一人の行為が喜ばしくないことを明らかにしている。これから裁判によって全てが明らかになるだろう。

実際に『NIKE』は、ユヴェントスでプレーするもう一人のスター選手であるクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッド時代起こしたとされる婦女暴行の件で訴えられていた際にも、「心から心配している」という言葉を用いていた。

『NIKE』は2012年に北米の自転車ロードレース選手であるランス・アームストロングのドーピング違反が明らかになった際には、契約を解除した過去がある。