サクランボの新品種「やまがた紅王」を2023年に販売へ 直径500円玉超

ざっくり言うと

  • 山形県はサクランボの新品種を「やまがた紅王」と名付け、商標登録出願した
  • 県が開発した直径が500円玉よりも大きい、上品な甘さのサクランボ
  • 本格的な販売は2023年を予定しており、日持ちも良く将来的には輸出も視野に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x