©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

6月3日(月)の同番組は「月曜日に里帰りSP」と題し、関根勤と乃木坂46・高山一実をゲストに迎え放送される。

©テレビ朝日

今回紹介するのは、「ボクシング未経験のOLだったのに突然トレーナーとなり、素人ボクサーを北海道初のチャンピオンに育てあげた女性」。

北海道でボクシングジムを営む家に生まれたアカサカさん。お父さんは元日本チャンピオンにもかかわらず、ボクシングには1ミリも興味を持たないまま成長してOLに。

しかし、お父さんが入院したのをきっかけに、ボクシングジムの管理人へ転身。ヘタクソな練習生を見てふと「自分でも教えられるかも」と思いつき、暇つぶし程度にトレーナーを始めた。

アカサカさんは、自分でも気づかぬうちに身につけていた驚愕の洞察力から、トレーナーとしての頭角をめきめきと現していく。

©テレビ朝日

元から極度の“はまり性”にして“不完全な子がもがいている姿”が大好物だったアカサカさんは、1人の練習生と出会いボクシング熱が急上昇!

素人トレーナーのアカサカさんと素人ボクサーが二人三脚で高みを目指す姿に、「いや本当に感動したなあ…」とオードリー若林もしみじみ。

2人がチャンピオンベルトを手に入れるまでの激アツなストーリーに期待だ!