東日本大震災で行方不明となっていた石巻市の漁船 8年ぶりに高知で発見

ざっくり言うと

  • 東日本大震災の津波で、宮城県石巻市から流され行方不明だった小型漁船
  • 約900キロ離れた高知県の沖合で、8年ぶりに見つかった
  • 転覆した状態で漂流している漁船を、県警の警備艇が発見したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング