米国CNNがBTSを絶賛。「ビートルズよりすごいかも」

写真拡大

6月2日、アメリカのCNN International Editionでは、「BTSはどのようにアメリカを壊したか」という見出しをつけて、BTSをビートルズ(The Beatles)に比喩しながら絶賛した。

記事の中では「1964年2月、ビートルズがアメリカのエド・サリヴァン劇場でデビューしてから、アメリカを虜にした」と前置きし、「それから55年後の2019年5月、また違う海外のバンドが同じ場所で公演を繰り広げた」と説明。

「スリムなスーツや髪型など、外見からしてビートルズを連想させる。また、1年も経たないうちに“ビルボード200”で3つのアルバムが1位を占め、ビートルズ、モンキーズ、BTSに続く系譜を作った」と評価した。

そして最後にはこのように絶賛している。

「BTSが成し遂げたものは、ビートルズのそれより大きいかもしれない。BTSのアルバムはほとんど韓国語の歌であり、英語が流暢なメンバーも1人だけだ。だからこそ、彼らがアメリカ市場を席巻したことは、ビートルズが成し遂げたものよりすごいと思われる」

BTSは6月2日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムにて『LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF』のツアー公演を開催。

(関連記事:BTSがロンドンで過ごす、“つかの間の休息”。伝説のステージは目の前に

過去にクイーン、ビートルズ、マイケル・ジャクソンなど世界的なミュージシャンが公演を行ったウェンブリー・スタジアムは、アーティストにとっては“夢のステージ”でもある。

BTSは韓国歌手として初めてそのステージに立ち、新たな歴史を刻んだ。