自伝映画の同性愛場面がロシアでカット エルトン・ジョンが抗議

ざっくり言うと

  • エルトン・ジョンは自伝映画「ロケットマン」についてTwitterで言及した
  • ロシアで検閲され、男性同士の性描写の場面などがカットされたとして抗議
  • 「分断された社会の表れ」「障壁を打ち破る取り組みを続けていく」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング