日本サッカー協会(JFA)は31日、「U-20日本代表から田川亨介、斉藤光毅の2名が離脱する」と公式発表した。

現在ポーランドで行なわれているU-20ワールドカップに出場している日本代表。グループステージではエクアドル、メキシコ、イタリアを相手に1勝2分けで2位となった。

しかし29日のイタリア戦では序盤に田川亨介、後半に斉藤光毅が負傷でピッチを去ることになってしまい、今後の試合出場が危ぶまれていた。

そして今回この両名については大会メンバーから外れることが決まった。なお追加招集については行なわないとのこと。

田川亨介

「今回離脱ということで悔しい思いしかありません。

この大会は特別な思いで臨んだ大会でもあったので非常に残念ですが、一緒にこれまで戦ってきた仲間を信じて日本から応援します」

【関連記事】U-20W杯、「ブレイク即海外行き」もあり得る日本代表の5名

斉藤光毅

「本当に悔しいし、情けない気持ちでいっぱいです。

自分は日本に帰ってからテレビの前で一緒に戦うことしかできませんが、この悔しさとか情けなさを今後のサッカー人生の糧にして成長を続けたいです」