さらなる成長が期待されるfree bird mejirodaiの丹羽海斗(手前)

写真拡大

 ブラサカーのクラブ日本一決定戦「第18回 アクサ ブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」が1日と2日、東京・港区立港南小学校グラウンドで開催される。前日30日に続き、「東京ラウンド」に出場するチームを紹介。グループBの5チームは以下の通り。このグループの1位が決勝ラウンドに進出する。

【free bird mejirodai】

前回大会:ベスト8

▼チームについて

日本代表の強化指定選手である丹羽海斗や、園部優月、ナショナルトレセンに選出されている泉健也などが所属し、若き才能が揃う。前回大会ではベスト8、東日本リーグで2位、KPMGカップでベスト4と結果を残している。今大会、初優勝なるか。

▼プレーについて

丹羽、日本代表経験のある鳥居健人を中心とした両サイドからの攻撃が強力。得点力も持ち合わせつつ、GK泉を中心に組織的な守備も行え、相手に隙を与えない。実力を発揮すれば、強豪相手にも力負けしない。

▼チームの意気込み

「free bird mejirodaiは筑波大学附属視覚特別支援学校の中学生・高校生とOBを中心にしたチームです。若さを全面に出したアグレッシブなサッカーが特徴です。苦杯を喫した前回大会。3度目の正直で新年号の初代チャンピオンを目指します」

注目選手

12 吉備津蒼太

攻守に活躍するユーティリティープレイヤー。前線の選手にパスを供給し、攻撃を組み立てるだけでなく、守備でも献身的にピッチを駆け回る。

【Mix Sense名古屋】

前回大会:17位(同率)

▼チームについて

前回大会で1勝を挙げた。中日本リーグではいい攻撃を見せる場面も多かったが、なかなかゴールに結びつかなかった。今大会は攻撃力を生かして勝利を積み上げられるか。

▼プレーについて

3人でブロックを形成し、しっかりとした守備を行う。ボールを奪ったら前線の渡邉へ供給し、ゴールを狙う。

▼チームの意気込み

「今年で、Mix Sense名古屋は結成5年目を迎えます。1つでも多く勝利できるようにチーム一体となって戦います!応援よろしくお願い致します!」

注目選手

19 渡邉昌之

チームの大事な得点源であり、チームを引っ張るキャプテン。強いシュートを持ち、相手ゴールを脅かす。キャプテンの奮闘でチームを勝利に導けるか。

【岡山 DEVIL BUSTERS】

前回大会:19位(同率)

▼チームについて

前回大会山梨キッカーズと引き分けるなど善戦もあったものの結果には結びつかなかった。今大会は、ゴール、勝利を目指す。

▼プレーについて

粘り強い守備が特徴。相手にキープされる時間が長くても、最後までゴール前を守り続ける。守備を安定させて攻撃へ繋げられるか。

▼チームの意気込み

「点字ブロック発祥の地である岡山。 視覚障がい者への理解とブラサカの魅力を広めるため、岡山県内で練習と普及活動に取り組んでいます。初ゴール・初勝利を志し、一丸となって最後まであきらめないプレーをします。岡山特産の桃に由来するピンクの戦士にご注目ください」

注目選手

44 梶野雅章

FP最年長として前線からチームを引っ張る。前線でボールを持つとフィニッシュまでやりきる力があり、日本選手権初得点でチームの初勝利を目指す。

【LEO STYLE北九州】

前回大会:10位

▼チームについて

前回大会では、順位決定トーナメントで1勝し、上位半分の10位に入った。西日本リーグでは、3チームが3勝で並ぶ大混戦の中、得失点差で惜しくもKPMGカップへの出場権を逃した。今大会は、決勝ラウンド進出なるか。

▼プレーについて

1人を前線に残して、3人でしつこくボールを追って守備をする。古門や山口にボールを供給しゴールを目指す。最少失点で、得点力を生かせるか。

▼チームの意気込み

「グループステージ突破を目指して頑張ります!」

注目選手

10 山口修一

キャプテンとして攻守にわたりチームを牽引する。攻撃では、素早いドリブルと、倒されないフィジカルの強さでゴールに迫る。チームの上位進出のため貢献したい。

【ラッキーストライカーズ福岡】

前回大会:13位(同率)

▼チームについて

前回大会は得失点差1でベスト8に手が届かなかった。西日本リーグでは2位になり、KPMGカップにも出場した。上位進出できる力を示してきているチームだ。

▼プレーについて

チームの特徴は、多くの選手が得点を奪える攻撃力の高さ。ボールコントロールの技術に優れた前線までボール運べ、かつ守備もできる総合力が高い選手が揃う。波に乗ると、大量得点で圧倒できる。

▼チームの意気込み

チーム創立15年を迎えました。記念すべき年に良い成績をおさめられるよう、激しく楽しくプレーします。

注目選手

21 高橋太郎

攻撃力の高いチームの最後の砦となっているGK。ワールドグランプリ2019では日本代表に選ばれ、セービングは国内屈指だ。コーチングで守備を導き、スローから攻撃力の高い選手たちへの繋ぎに注目。

【予選ラウンド1】(東京・港区立港南小学校)

▼6月1日

11:00

free bird mejirodai―Mix Sense名古屋

12:15

岡山 DEVIL BUSTERS―LEO STYLE北九州

13:45

free bird mejirodai―ラッキーストライカーズ福岡

15:00

Mix Sense名古屋―LEO STYLE北九州、

16:15

岡山 DEVIL BUSTERS―ラッキーストライカーズ福岡

17:30

LEO STYLE北九州―free bird mejirodai

▼6月2日

10:00

Mix Sense名古屋―ラッキーストライカーズ福岡

11:15

岡山 DEVIL BUSTERS―free bird mejirodai

12:30

LEO STYLE北九州―ラッキーストライカーズ福岡

13:45

Mix Sense名古屋―岡山 DEVIL BUSTERS

15:30

決勝トーナメント準決勝

≪大会方式≫

参加22チームは、予選ラウンド1(東京)では5チームx2組、予選ラウンド2(福島)では4チームx3組にそれぞれわかれ、2日間の予選を戦う。2日間のうち、第1日目は各グループごとの予選リーグ、2日目は決勝トーナメントおよび準決勝が実施され、準決勝の勝者が7月7日のFINALラウンドの決勝戦に、敗者は同日行われる3位決定戦に進む。

《予選ラウンド》
全会場全日程入場無料・出入り自由

▼日程 2019年6月1日(土)・2日(日)


▼会場 港区立港南小学校グラウンド


〒108-0075 東京都港区港南4-3-28


JR品川駅港南口より徒歩15分

(協力・日本ブラインドサッカー協会)