染野唯月、小久保玲央ブライアンらを選出…ポルトガル遠征に臨むU−18日本代表を発表

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は29日、ポルトガル遠征に臨むU−18日本代表メンバー19人を発表した。

 GKには今年1月に柏レイソルU−18からベンフィカへ移籍した小久保玲央ブライアンが選出された。GKコーチとして昨シーズン限りで現役を引退した川口能活氏が帯同し、小久保と三井大輝を指導する。また、FWには第97回全国高校サッカー選手権大会で活躍し、Jクラブからも注目を集める染野唯月が選出されている。

 今回選ばれた19名は『第25回リスボン国際トーナメントU18』に出場し、6月9日にU−18ポルトガル代表、同11日にU−18アメリカ代表、同13日にU−18ノルウェー代表と対戦する。

▼スタッフ
監督代行 冨樫剛一
コーチ 遠藤善主
GKコーチ 川口能活

▼GK
小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)
三井大輝(名古屋U−18)

▼DF
田平起也(神戸弘陵高)
三原秀真(愛媛FC U−18)
木村誠二(FC東京U−18)
林田魁斗(セレッソ大阪U−18)
高橋祐翔(米子北高)
バングーナガンデ佳史扶(FC東京U−18)

▼MF
中山陸(ヴァンフォーレ甲府)
西堂久俊(早稲田大)
松村優太(静岡学園高)
小倉陽太(横浜FCユース)
松田詠太郎(横浜F・マリノスユース)
柴田壮介(湘南ベルマーレ)
小田裕太郎(ヴィッセル神戸U−18)
石浦大雅(東京ヴェルディユース)

▼FW
晴山岬(帝京長岡高)
櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉U−18)
染野唯月(尚志高)