「加害者の人権守る風潮」舛添要一氏が川崎の死傷事件を受け問題提起

ざっくり言うと

  • 舛添要一氏が28日、川崎市で起きた死傷事件についてTwitterで言及した
  • 「被害者より加害者のほうの人権を守る風潮をいつまで続けるのか」と指摘
  • 「登下校時の警察官の配置、警察OBの活用も手である」と防犯対策も提示した

◆舛添要一氏が川崎の死傷事件に言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング