アンカー・ジャパンは5月28日、Ankerのオーディオブランド『Soundcore』からBluetoothスピーカーの新製品『Soundcore Motion+』を発売しました。200個限定で2000円OFFの8999円(税込み)で販売します。

高音質と大音量に対応するプレミアムモデルという位置づけ。超低域の50Hzから超高域の40kHzまで幅広い周波数帯に対応し、AUXケーブルで接続するとハイレゾ音源の再生に対応します。BluetoothではQualcomm aptXに対応。遅延の少ない高品質なサウンドを楽しめます。

2つの超高周波ツイーター、ネオジムウーファーとパッシブラジエーターを搭載し、最大出力は30W。6700mAhのバッテリーを搭載し、最大12時間の音楽再生が可能。IPX7相当の防水に対応し、海やプール、お風呂場でも使用できます。価格は1万999円(税込み)。

『Soundcore Motion+』仕様
入力:5V = 2A
オーディオ出力:30W
連続再?時間:最?12時間
バッテリー容量:6700 mAh
サイズ:約257×79×81mm
重さ:約1050g
Bluetooth規格:5.0
防?規格 IPX7
パッケージ内容:Soundcore Motion+、USB-C & USB-A 3.0ケーブル、AUXケーブル、 クイックスタートガイド

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』