日本初「オードリー・ヘプバーン映画祭」東京・二子玉川で、不朽の名作から日本未公開作品まで上映

写真拡大

日本初となる「オードリー・ヘプバーン映画祭」が、東京・二子玉川の109シネマズ二子玉川、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、二子玉川エクセルホテル東急にて開催。期間は、2019年6月14日(金)から16日(日)まで。

オードリー・ヘプバーン出演作が大スクリーンに蘇る!

今なお世界中で愛され続ける“銀幕の妖精”オードリー・ヘプバーン。「オードリー・ヘプバーン映画祭」は、そんな彼女の生誕90周年を記念し、オードリー・ヘプバーン出演の10作品を上映。『麗しのサブリナ』『ティファニーで朝食を』といった不朽の名作から、無名時代のオードリーがバレエを披露した『初恋』、日本の劇場未公開作品『オードリー・ヘプバーンの若妻物語』といった貴重な映像までが、大スクリーンに映し出される。

作品にまつわる写真展やミニコンサートも

また会期中は出演作にちなんだ写真パネル展をはじめ、トリンドル玲奈ら豪華ゲストを招いたトークイベント、オードリー出演作の名曲の数々を演奏するミニコンサートなども開催。一日を通して、オードリーの魅力にどっぷりとつかることができそうだ。

二子玉川エクセルホテル東急とのコラボメニュー

さらに「オードリー・ヘプバーン映画祭」の開催を祝して、二子玉川エクセルホテル東急では6月1日(土)から6月30日(日)までの期間中、映画祭とコラボレーションした特別コースメニューを用意。オードリーの代表作『ローマの休日』に登場するイタリアの銘酒「キャンティ」をソースに使用した牛フィレ肉の食事メニューや、オードリーが好んだというチョコレートケーキをアレンジしたスイーツなどが提供される。

【詳細】
オードリー・ヘプバーン映画祭
開催期間:2019年6月14日(金)〜16日(日)
会場:109シネマズ二子玉川、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、二子玉川エクセルホテル東急
住所:東京都世田谷区玉川1丁目14−1 二子玉川ライズ内
上映作品例:『麗しのサブリナ』『オードリー・ヘプバーンの若妻物語』『初恋』『ティファニーで朝食を』『パリの恋人』『昼下りの情事』『噂の二人』『おしゃれ泥棒』『ラベンダー・ヒル・モブ』『いつも2人で』
チケット:1,000円
予約方法:「オードリー・ヘプバーン映画祭」公式HPより受付

■二子玉川エクセルホテル東急コラボメニュー
場所:The 30th Restaurant(30階)
期間:2019年6月1日(土)〜30日(日)
ランチ:4品 11:30〜14:30(L.O.13:30)/1人 4,900円
ディナー:6品 18:00〜21:30(L.O.20:00)/1人 9,000円
[写真付きで読む]日本初「オードリー・ヘプバーン映画祭」東京・二子玉川で、不朽の名作から日本未公開作品まで上映

外部サイト

  • 東京ディズニーランドホテル“魔法のアイマスク”をして楽しむ『アナと雪の女王』の食事会
  • 【大阪観光】おすすめグルメ&イベント特集 - 人気カフェスイーツからアート展まで
  • 映画『キングダム』メイキング写真展が六本木ヒルズで、山賢人&吉沢亮のオフショットや衣装展示