世界最大規模のフォトコンテスト受賞作品約250点、銀座ソニーパークに集結 - 日本限定の展示作品も

写真拡大

世界最大規模のフォトコンテスト「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019(Sony World Photography Awards 2019)」の受賞作品展「008 ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019(008 Sony World Photography Awards 2019) 世界の写真が交差するところ。」が、2019年6月1日(土)から23日(日)までの期間、銀座ソニーパークにて開催される。

「ソニーワールドフォトグラフィーアワード」は、プロアマ問わず年代や国籍、キャリアを超えた幅広い層が応募できる、世界最大規模のフォトコンテスト。カテゴリーも建築やドキュメンタリー、風景、ポートレート、スポーツ、野生生物など、多種多様なジャンルを擁している。

「008 ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019 世界の写真が交差するところ。」では、326,997点にも上る応募作品から選ばれた受賞作品、約250点が集結。世界の現状を捉え“社会の今”を切り取ったものから、最先端の視点や技術を使い“写真表現の今”を感じさせるものまで、幅広い分野の作品が出展される。

展示フロアは地下1階から3階までの3部構成。地下1階では、スライド映写機で「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019」受賞作品の概要を紹介し、地下2階ではプロフェッショナル部門、一般公募部門の作品を展示。そして地下3階は、学生部門、日本部門、ユース部門の作品、歴代特別功労賞受賞者をピックアップする。

また、「ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019」において日本人として唯一受賞した上野公平の作品『Beneath the Surface of Competitive Freediving』をはじめとする、日本でのみ展示される日本部門優秀作品6点が登場するほか、受賞者インタビュー動画の上映も実施。是非この機会に、世界最高レベルの写真の元へ足を運んでみてはいかがだろうか。

【詳細】
008 ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2019 世界の写真が交差するところ。
開催期間:2019年6月1日(土)〜23日(日)
開催時間:10:00〜20:00
開催会場:銀座ソニーパーク
住所:東京都中央区銀座5-3-1
料金:入場無料


[写真付きで読む]世界最大規模のフォトコンテスト受賞作品約250点、銀座ソニーパークに集結 - 日本限定の展示作品も

外部サイト

  • 世界最大級の報道・ドキュメンタリー写真展「世界報道写真展2019」東京・大阪など全国5か所で
  • 「変わる廃墟展」広島・静岡パルコで開催“美しい”廃墟作品&会場限定グッズ
  • 「ねこのひょっこり展」東京・末広町で、愛らしい“ひょっこり”猫写真約400点&限定グッズも