名古屋・栄の繁華街で起きた刺殺事件 犯人「相当の恨み、殺そうと」

ざっくり言うと

  • 名古屋の歓楽街・栄の路上で25日深夜に、46歳の男性が刺殺された事件
  • 現行犯逮捕された男は「相当の恨みがあった。殺そうと思った」と供述した
  • SNSでは、男が鉄パイプと刃物で男性を殴っては刺す動画が拡散されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング