早く帰って…飲み会で男性に放置される「酒癖NG女子」の特徴まとめ

写真拡大

今回は、飲み会で放置される酒癖NG女性の特徴をまとめていきます。
男性にまったく介抱されない……その理由は、もしかするとあなた自身に原因があるのかもしれません。

一体どのような言動が男性をガッカリさせているのか、さっそく気になる情報を確認していきましょう。

(1)説教癖


『お酒に酔って説教するってめんどくさすぎ!』(31歳/営業)

基本的に人は誰かに批判されることを嫌います。
それがお酒の席ともなれば、余計にムードは白けることでしょう。

そのため説教癖がある人は要注意!
不平不満を溜め込んでしまう人はお酒をきっかけにそれを吐き出してしまうケースが多いので、気をつけましょう。

(2)高圧的になる


『酔っぱらって店員さんに高圧的な態度をとる人は最悪』(30歳/IT)

お酒を飲むと普段の和やかな雰囲気とは打って変わり、高圧的になる人っていますよね。
百歩譲って身内だけならまだしも、店員さんに悪態をつくなんてことがあれば……最悪の事態は容易に思い浮かぶことでしょう。

高圧的な態度を取っても得をする人は誰もいないことをシラフの段階でしっかりと認識して、楽しい時間を過ごしてくださいね。

(3)人目を憚らず寝転がる


『外で飲んでるの忘れちゃったの!?家じゃないんだから寝転がるのは勘弁して』(29歳/マーケティング)

飲み会で人目を憚らず寝転がる女性は、男性を萎えさせます。
「おじさんみたい」「仲間と思われたくない」なんて意見が多く、見て見ぬふりをする男性も少なくありません。

お酒を飲むとつい眠くなってしまう人は、飲み会を早期に切り上げることも視野に入れておきましょう。

(4)チャラくなる


『この子はお酒が入ると誰にでもこうなのかなーと思って興ざめする』(29歳/SE)

開放的な気分になれるのは、お酒のいい所でもあり悪い所でもあります。
積極的になれるのは限度を弁えればプラスとなりますが、大きな変貌は男性を興ざめさせるだけです。

過度にボディタッチをしたり誘惑しようとしたりする言動はとくに反感を買うので、絶対にやめましょうね。

----------

次の日になって「何も覚えていない」では、あなたの立ち位置が危ぶまれます。
そのことが原因で男性からまったく相手にされなくなったら、後悔してもしきれませんよね。
身の丈に合った飲み方を心がけ、充実した時間を送りましょう。

(恋愛jp編集部)