戦争の加害行為の展示物撤去 大阪府と大阪市の敗訴確定

ざっくり言うと

  • 大阪市の戦争博物館が2015年、旧日本軍による加害行為の資料を撤去した問題
  • 三重県の男性は知る権利を侵害されたとして、府と市に損害賠償を求めて提訴
  • 最高裁は府と市の上告を退ける決定をし、男性逆転勝訴の二審判決が確定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング