20歳で命を絶った娘 発達障害を疑い相談するも支援につながらず

ざっくり言うと

  • 遺書を残し自ら命を絶った20歳の娘について、母親が苦悩を語った
  • 娘の発達障害を疑い相談機関を頼ったが、支援にはつながらなかった
  • 「支援が追いつかなければ本人や家族が孤立しかねない」と専門家は話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング