ヤクルト11連敗 青木宣親、山田哲人、バレンティン3者連続弾も実らず

ざっくり言うと

  • ヤクルトが26日の中日戦に8−10で敗北を喫し、11連敗となった
  • 3回に青木宣親、山田哲人、バレンティンの3者連続本塁打でリードを広げた
  • だが、5回に3ランを浴びるなど先発の高梨裕稔が崩れ、逆転負けとなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング