「5月の暑さは特に危ない」と警鐘 汗をかける状態になっておらず熱中症に

ざっくり言うと

  • 5月下旬、都心では30度超えの日もあるなど、列島を猛暑が襲っている
  • 暑さに慣れていない5月は、熱中症による搬送も増加傾向にあると専門家
  • 運動をするなどで、汗をかきやすくすることが熱中症対策になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング