宗像大社辺津宮 / 宗像三女神を祀る神社の総本社

写真拡大

福津&宗像はプチ・リゾートなシーサイドエリア。世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の宗像大社を巡るコースも必見だ。

【写真を見る】宗像大社辺津宮 / 社殿祭祀以前の古代祭場である高宮祭場。自然の中での祈りの原点を体感できる

■ 静寂に包まれた広大な神苑 常時5千点以上の国宝も公開「宗像大社辺津宮」

宗像大社は宗像三女神を祀る神社の総本社で、辺津宮、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮の総称。辺津宮は、交通安全の守護神として名高い。三女神降臨の地とされる高宮祭場、沖ノ島出土の国宝8万点を所蔵する神宝館も必見。

[宗像大社辺津宮(へつぐう)]福岡県宗像市田島2331 / 0940-62-1311 / 参拝自由 / 無休 / 神宝館拝観料800円、高校大学生500円、小中学生400円、未就学児無料

■ 巨大な3つの日本一を奉納「宮地嶽神社」

全国にある宮地嶽神社の総本社。開運、商売繁昌の神様として信仰を集めている。日本一の大きさを誇る大しめ縄、大鈴、大太鼓は、迫力満点!横穴式石室古墳を有する「不動神社」など、境内の「奥之宮八社」巡りもおすすめ。

[宮地嶽神社]福岡県福津市宮司元町7-1 / 0940-52-0016 / 参拝自由

■ 季節の花々が彩る美しい境内「別格本山 鎮国寺」

弘法大師・空海が806年に創建した真言宗最古の寺院「別格本山 鎮国寺」。護摩堂には、国指定重要文化財である空海作の身代わり不動明王立像が鎮座。黒田官兵衛の孫・忠之が再建した五仏堂には、宗像三女神の仏の姿といわれる本尊三仏などが祀られている。

[別格本山 鎮国寺(ちんこくじ)]福岡県宗像市吉田966 / 0940-62-0111 / 9:00〜17:00

■ ボリューム満点でコスパも抜群「三日月庵」

アナゴやフグなど7種類の天ぷらをメガ盛りした「海鮮天丼」(1200円)は、丼からはみ出すほどの大ボリューム!注文が入ってから揚げるので、サックサクでふんわり。麺が見えなくなるほどのアサリが入った「浅利うどん」(680円)も人気メニュー。

[三日月庵(みかつきあん)]福岡県宗像市江口光星原666-1 / 0940-62-7700 / 10:30〜15:00 / 月曜休み

■ 和カフェで楽しむ欲張りスイーツ「お食事処 花水木」

本わらび粉を練り上げる自慢のわらび餅に、まんじゅうやアイスなどが一皿に勢ぞろいする「贅沢パフェ」(900)は、見た目もインパクト大!自家製タルタルソースたっぷりのチキン南蛮(800円)をはじめ、ランチメニューも充実している。

[お食事処 花水木]福岡県宗像市東郷5-4-34 / 0940-39-3338 / 11:00〜22:00 / 木曜休み(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)