大幸薬品が初の売上高100億円超「ラッパマーク」外した商品好調

ざっくり言うと

  • 大幸薬品の2019年3月期連結決算の売上高は過去最高の104億円となった
  • 同社の象徴「ラッパのマーク」を外したデザインの商品の売上げが拡大
  • それが後押しとなり、1946年の創業以来初めて100億円を突破した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング