札幌市の路上に大量の金属片 自転車のパンク被害が相次ぐ

ざっくり言うと

  • 北海道札幌市の路上で、金属片の散乱が相次いでいる
  • 金属片の長さは5ミリから1センチほどで、自転車がパンクする被害も続出
  • パンクを修理した男性は、意図的にまいているなと、異変を感じていたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング