米で元気だった飼い犬が安楽死させられる 飼い主の遺言のため

ざっくり言うと

  • 米国で3月、飼い主の死去を受け、愛犬「エマ」が保護施設に預けられた
  • 「愛犬と一緒に埋葬してほしい」との遺言から、施設側は遺言執行者と交渉
  • 譲渡や里親探しを希望したが叶わず、元気だったエマは動物病院で安楽死した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング