第8話「幻惑の血の香り」より / (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

写真拡大

テレビアニメ「鬼滅の刃」第8話のあらすじカットが到着しました。

第8話「幻惑の血の香り」より / (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

<第8話「幻惑の血の香り」あらすじ>次なる任務の舞台は東京・浅草の町。大正の華やかな都会の街並みに戸惑う炭治郎だったが、そこで鬼の匂いを嗅ぎつける。匂いを追った先で出逢ったのは鬼舞辻無惨だった。鬼舞辻を斬ろうとする炭治郎。だが、鬼舞辻は行きかう人間を鬼に変え、町を混乱に陥れる。必死に事態を収拾しようとする炭治郎の前に、とある人物が姿を現す―。

第8話「幻惑の血の香り」は、5月24日(土)23時30分からのTOKYO MX ・とちぎテレビ・群馬テレビ・BS11で放送されるほか、Abema TVでも同時配信。続いて、各局で放送されるほか、各配信サイトで配信されます。

「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプにて連載中の吾峠呼世晴さんによる漫画作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、シリーズ累計300万部を突破している大人気作品です。(WebNewtype)