日中青年交流協会の鈴木英司氏 中国でスパイ活動をしたとして懲役6年

ざっくり言うと

  • 2016年に中国当局に拘束された日中青年交流協会の鈴木英司氏の裁判
  • 中国でスパイ活動をしたとして、懲役6年と約80万円没収の判決が下された
  • 鈴木氏はシンポジウム開催の打ち合わせなどのために訪れた北京で拘束された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング