キングヌー常田大希の「ミレニアム・パレード」1stシングル『Veil』、恵比寿でグッズ販売も

写真拡大

キングヌー(King Gnu)常田大希が、新プロジェクト「ミレニアム・パレード(millennium parade)」をスタート。1stシングル『Veil』が2019年5月22日(水)より公開され、プロジェクト始動を記念した「“ミレニアム・パレード”ローンチパーティー」が、2019年5月22日(水)、東京・恵比寿リキッド ルームで開催される。

キングヌー常田大希新プロジェクト始動

2017年の結成から2年連続でフジロックフェスティバルに出演し、「白日」がドラマ主題歌に「Sorrows」「Hitman」がTVCM曲に選ばれるなど、注目を集めている日本のミクスチャーバンド「キングヌー(King Gnu)」。飛ぶ鳥を落とす勢いで数々のヒット作を生み出している人気バンドを引っ張るリーダー兼プロデューサーの常田大希が、新しいプロジェクトをスタートする。

「キングヌー」のデビューアルバム「トーキョーランデブー(Tokyo Rendez-Vous)」発表前に、Daiki Tsuneta Millennium Parade(DTMP)名義でアルバム『 http:// 』をリリースしていた常田だが、今回は「ミレニアム・パレード」の名で新しい楽曲を発表する

1stシングル『Veil』

1stシングルは『Veil』。常田のサウンドにのせて発表されたのは、アディダス(adidas)、ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)などのブランドCM、ファッションフィルムなどの制作も行うペリメトロン(PERIMETRON)のアートワーク。常田自身も参加するクリエイティブレーベル・ペリメトロンが手掛けたのは、表情の見えない生物にフォーカスを当てたユニークな作品となっている。

恵比寿リキッドルームでイベント&物販

なお、常田大希「ミレニアム・パレード」は、1stシングル『Veil』の発表にあわせてイベント「“ミレニアム・パレード”ローンチパーティー」を東京・恵比寿リキッドルームで開催。当日観客には3Dグラスが手渡され、3D映像を使用した特別な演出を行うことが発表されている。

チケットはすでにソールドアウトしているが、恵比寿リキッドルーム会場では、「ミレニアム・パレード」のステッカーや、Daiki Tsuneta Millennium Paradeのアルバム『 http:// 』などの物販を行う。アイテムの購入は、ライブチケットを持っていなくても参加可能だ。

【詳細】

常田大希「ミレニアム・パレード」
・1stシングル『Veil』
デジタル配信開始日:2019年5月22日(水)
・新シングル発売を記念したイベント「“ミレニアム・パレード”ローンチパーティー」
開催日時:2019年5月22日(水)
OPEN 19:00 / START 20:00
場所:東京・恵比寿リキッド ルーム
住所:東京都渋谷区東3丁目16-6
<先行物販について>
恵比寿リキッド ルーム会場にて物販販売を実施。
開催日:2019年5月22日(水)
・ミレニアム・パレード ステッカー 6種
・Daiki Tsuneta Millennium Paradeのアルバム『 http:// 』
先行物販整列開始 15:45〜
先行物販時間 16:00〜18:00
※先行販売はライブチケットを持っていない人も参加可能。
※終演後は混雑する可能性があるので、先行販売を推奨。
※開場後もチケット購入者は物販購入可能。
※入場の関係上、販売を一時中断する場合あり。


[写真付きで読む]キングヌー常田大希の「ミレニアム・パレード」1stシングル『Veil』、恵比寿でグッズ販売も

外部サイト

  • 「メタルギア in コンサート2019」上野で開催 - 栗田博文×東京フィル、ドナ・パークも出演
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ』オーケストラコンサートが東京オペラシティで、名シーンを生演奏と共に
  • エド・シーラン、東京&大阪ドームで来日ライブ「ディバイド ワールド ツアー」19年4月に開催