右手に150キロの直球を受けた大谷翔平 X線検査も骨折なし

ざっくり言うと

  • エンゼルスの大谷翔平は20日、ツインズ戦に「3番・指名打者」で出場した
  • 八回に150キロの直球が右手に直撃し、試合後にX線検査を受けたが骨折はなし
  • 21日に球団ドクターらが確認する予定で、監督は早い時期には戻れるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング