by mohamed_hassan

趣味を共有して盛り上がることが多いフォロワーだけど、実生活で何をしているのか、どのくらいのお金を稼いでいるのかは謎……という人間関係をTwitter上で持っている人も多いはず。そんなフォロワーのアカウントを入力してボタンを押すだけで、職業・年齢・性別・給与・習慣・通勤方法といったさまざまな情報が表示される「Tweet Analytics」が公開されています。

Tweet Analytics

https://tweet-analytics.com/



使い方はシンプルで、属性を調べたいTwitter民のアカウントをテキスト欄に入力し、「上のユーザのTweetから属性推定」を押すだけ。



しばらくすると以下のような画面が現れます。GIGAZINEのTwitterアカウントで試したところ、年齢は「30-39歳」で「未婚」「男性」「喫煙」といった属性ほのか、趣味、移動手段、職業などが現れました。



分析に使われるのは直近200件のツイートとのこと。



GIGAZINEのTwitterアカウントは給与情報が現れませんでしたが、人によっては「300-500万」という年収が丸わかりになってしまうケースも。



某ブロガー&編集者の分析結果はこんな感じ。年齢・性別・出身地はあっていたので、「100-300万」という情報もあっているのかも……。



某有名ジャーナリスト給与は「0-100万」と示され……



某有名脳科学者の給与も「0-100万」と示されたことで、「どの世界もTwitter民の生活は厳しいのだな……!」という気持ちに。



ただし某ネットサービス創業者にして実業家のTwitterアカウントも「500-800万」と表示されたので、真実は本人のみぞ知るというところです。



Tweet Analyticsを開発したharusugiさんによると、Tweet AnalyticsはCOTOHAのユーザ属性推定 β版とNuxt.js、Expressで作ったものとのこと。PWAにも対応しているので、iPhoneのSafariで開き「ホーム画面に追加」というボタンを押すと、ネイティブアプリのように使うことができるそうです。

Twitter民の年収は低い 【Nuxt.js】 - Qiita

https://qiita.com/Harusugi/items/caa1922d27ebea451aad