中国で温泉調査をした邦人男性 国家機密情報窃盗罪で懲役15年

ざっくり言うと

  • 2017年3月に、中国の海南省で当局に拘束された日本人の男性
  • 裁判所は20日、国家機密情報窃盗罪で懲役15年などの判決を下した
  • 男性は温泉開発の協力会社の社員で、温泉調査のため現地を訪れていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング