【オークス】フィリアプーラ 菊沢師「どんな脚を使えるか」

写真拡大

オークス
フィリアプーラ

 桜花賞では15着と敗れたフィリアプーラ(牝3、菊沢)だが、キャリア3戦目でG轡侫Д▲蝓治咾鮴したようにセンスや素質は確か。一気の距離延長で父ハービンジャーの血が騒ぐか。

【京都7R】武豊ヘルディンが楽々逃げ切りを決める!

距離延長でハービンジャーの血騒ぐか

 菊沢調教師は「前走あたりは寒くてまだ冬毛が残っていましたが、暖かくなって毛ヅヤや体の張りが良くなってきました。状態は前走以上だと思いますよ。今回は輸送もありませんし、他馬が苦にするなら距離が延びるのもいいかもしれません。あとは前半急かさずに、リズムよく運ばせて、どんな脚を使えるかですね」と長い直線を生かしての末脚勝負をイメージしていた。