【オークス】カレンブーケドール 国枝師「距離伸びても問題ないと思う」

写真拡大

オークス
カレンブーケドール

 前哨戦のスイートピーSを勝って駒を進めてきたのはカレンブーケドール(牝3、津村)。デビュー戦(2着)ではダノンキングリー(皐月賞3着)とアタマ差の接戦を演じた実績もあるだけに、決して侮ることはできない。

【オークス】シャドウディーヴァ 掲示板を外していない安定性

デビュー戦ではカレンブーケドールと僅差

 国枝調教師は「前走からあまり間隔があいていないので、今週はやりすぎないようにしまいを伸ばすイメージ。リラックスしていて、いい感じでしたよ。乗りやすくて扱いやすいのがこの馬の良さ。3歳牝馬同士ですし、距離が延びても問題ないと思うので頑張りたいですね」と一発を目論む。