元徴用工の訴訟 原告側が被害救済の方法を独自に検討し提示へ

ざっくり言うと

  • 韓国人元徴用工らの訴訟を巡り、原告側は18日、韓国で会合を開いた
  • 被害救済の方法を独自に検討し、日韓両政府に提示する方針を決めたという
  • 日韓の政府や企業が基金や財団を創設する案などが考えられるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング