Jリーグ史に残る「令和の大誤審」、主審は一部で「誤審王」とも

ざっくり言うと

  • 17日の浦和レッズと湘南ベルマーレの一戦で、前代未聞の「誤審」が起きた
  • 主審を務めた山本雄大氏は、Jリーグでは期待の若手として評価されている
  • 一方で、ミスジャッジが多いとして一部で「誤審王」と呼ばれていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング