雑貨店での買い物を終え、ビルから出た途端、大粒の雨に見舞われ、ちょっと顔をしかめる綾瀬

写真拡大 (全3枚)

目撃!ハリコミ24


恵比寿 15時25分

雑貨店での買い物を終え、ビルから出た途端、大粒の雨に見舞われ、ちょっと顔をしかめる綾瀬

 大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』で熱演を見せている綾瀬はるか(34)。なかでも、4月21日に放送された頭から冷水をかぶるシーンの反響は大きかったという。

「かなり思い切って肌を露(あらわ)にしており、綾瀬のセクシーさとかわいらしさが存分に発揮されたシーンです。彼女はここ一番での集中力が抜群で、本番一発でOKが出たそうです」(芸能プロ関係者)

 4月のある日の午後、綾瀬を見かけたのは、恵比寿(渋谷区)の雑居ビルの前。送迎車から降りると、怪訝(けげん)そうな表情で周囲を見回していたが、すぐに笑みを浮かべ、ビルの階段を上がっていった。大きな紙袋を手にビルを後にしたのはそれから2時間半後。このビルに入る雑貨のセレクトショップに行っていたのだろう。

 最近、本誌は夜、食事を愉(たの)しむ綾瀬を見かけることも多い。熱演の陰には、オフの時間の充実ぶりがあるのだろう。

本誌未掲載カット 綾瀬はるか 仕事の合間にお気に入りの店@恵比寿でお買い物

本誌未掲載カット 綾瀬はるか 仕事の合間にお気に入りの店@恵比寿でお買い物

PHOTO:島 颯太