今季のJ1でコンスタントに出場し、注目を集める若手2名が名を連ねた。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 日本サッカー協会は5月17日、第47回トゥーロン国際大会2019に向けたU-22代表メンバー22人を発表した。
 
 大会は6月1日から15日にかけてフランスで開催され、グループリーグで日本はイングランド、チリ、ポルトガルと同組に入っている。初戦は、日本時間6月1日の22時5分にイングランドと対戦する。
 
 大学からは、来季からの川崎への入団が内定している三苫薫、旗手怜央らが選出。J1リーグでコンスタントに出場機会を得て、存在感を高めている鳥栖の松岡大起や、川崎の田中碧も抜擢。海外組からは、伊藤達哉、山口瑠伊が名を連ねた。
 
 トゥーロン国際大会に向けたU-22代表メンバーは以下の通り。
 
【GK】
オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)
波多野豪(FC東京)
山口瑠伊(エストレマドゥーラ/スペイン2部)

【DF】
田中駿太(大阪体育大)
椎橋慧也(仙台)
大南拓磨(磐田)
岡崎 慎(FC東京)
古賀太陽(柏)

【MF】
相馬勇紀(名古屋)
長沼洋一(愛媛)
神谷優太(愛媛)
三苫 薫(筑波大)
伊藤達哉(ハンブルク/ドイツ)
舩木 翔(C大阪)
高 宇洋(G大阪)
岩崎悠人(札幌)
田中 碧(川崎)
川井 歩(山口)
松岡大起(鳥栖)

【FW】
小川航基(磐田)
旗手怜央(順天堂大)
小松 蓮(金沢)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部